fairy

ハーブとアロマとワンコと音楽
〜ささやかな幸せをもたらしてくれるfairy〜
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< fairyのハーブティー | main | ジュリアンのコート >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




| 2013.04.01 Monday () | - | - | - |
ローズゼラニウム
 

左の写真は5月に撮影したもの。右の写真は今日、12月のもの。
我が家はマンションの1階で、前は商店街なので人通りがあり、人目が気になるのでラティスを取り付けた。前の家で育てていたローズゼラニウムを置いた所、うまい具合にラティスに絡みつき、緑の目隠しが出来上がった。
12月の現在ではフェンスの上まで成長。
ローズゼラニウムはもともと亜熱帯植物。本来冬越しは難しく、冬になると室内に置いたり、ビニールで覆うなど、低温に気をつけなければならない。
しかし、前の家のベランダは日当たりがよくて、寒さ対策をしなくても元気に育ってくれた。
現在のマンションは西向きで午後から日が射す。去年は心配しつつも半分実験のつもりで、見守っていたけど、無事に乗り切ってくれた。今年の冬も乗り切ってくれるかな。
最近は香りのしない、園芸品種の丸い葉にこんもりと花を密集させるゼラニウムが人気。丈夫で赤とピンクの花が可愛い。カントリーの好きな人はゼラニウムを植えている人が多い。
このゼラニウムは香りがしないというか、どちらかというと臭い。子供の頃は嫌いだった。
精油ではローズゼラニムとしないで、ゼラニウムと表記している。だからたまに混乱する人が。
アロマやハーブに携わっている人は、園芸品種との違いを理解している上で、ローズゼラニウムのことをゼラニウムといっている。
本当はこの事を書きたかったのではなく、ゼラニウム精油の事を書きたかったのに、かなり脱線。

旦那さんの咳が治った途端、今度は私が咳。あんなに気をつけていたのに。
寝ているときは最悪なくらい咳がとまらない。
ティートリーも使いすぎてもう効かない。
咳が出始めるともう、寝られなくて、ますます脳がパニックを起こす。
そこで、ラベンダーの力を借りようと思ったけど、薄暗い中で精油を選んだのでゼラニウムをつけてしまった。あれ、間違えたと思ったけど、これが正解だった。
ゼラニウムですっかり心が落ちついて咳も止まり、しっかり眠ることができた。
やっぱり、精油ってすごい。
ゼラニウムで咳が止まるとは思わなかった。咳ではあんまり選択しない。
これからは、選択のひとつに入れようと思った。
神様が教えてくれた奇跡に感謝



| 2008.12.02 Tuesday (11:38) | ハーブ&アロマfairy | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト



| 2013.04.01 Monday (11:38) | - | - | - |
Comment
ほんと、精油ってすごいですよね!
今回は、新たな出会いがあったみたいですねぇ。これから温かい日も寒い日もあるようですから、お大事に。
| Rie | 2008/12/03 10:40 AM |
コメント嬉しいです!
ユーカリラディアータを実家に忘れ、ティートリーを使い過ぎていました。固定観念がありすぎるのもよくないですね。あれから色々試してフランキンセンスやサンダルウッドよりも、私にはゼラニウムが効きました(*^_^*)
Rieさんも気をつけてくださいね。
いつもありがとうございます。
| ちー | 2008/12/03 12:26 PM |
Comment









Trackback URL
http://julianfairy.jugem.jp/trackback/9
Trackback
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND

 
fairyの木
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS