fairy

ハーブとアロマとワンコと音楽
〜ささやかな幸せをもたらしてくれるfairy〜
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< クリスマス | main | 1年ありがとうございました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




| 2013.04.01 Monday () | - | - | - |
12月の花壇
 12月の花壇です


冬対策
レモグラスを鉢上げしたかったのですが、鉢上げしても自宅は日当たりが悪いので、
花壇でチャレンジ!
クリーニングから帰ってきた主人のスーツにかかっている袋が、
不織布とビニールでできているので、これを利用。
そして囲いの支柱もハンガーをリサイクルです。

越冬できるかな〜
今年の冬はかなり寒いぞ〜
頑張れ〜


新しく手に入れた生態系を壊さない有機肥料のおかげで、花たちが元気になりました
週に2回、水で希釈した液肥をかけています。
冬の間も、乾燥も激しいので様子をみながら与えています。
葉や花に誤ってかけてしまっても大丈夫みたいで、本当に安心して使えます。
枯葉にかけておけば、それも肥料になるようで、花壇にたまっている枯葉の上にもかけたりしています。
市販で売られていた季節先取りの、早めのビオラ、パンジーが一度花が終わり、もうだめかな?と思っていたものも、株が一回り大きくなり、花つきもよくなりました。
ジュリアンも、だめになりそうな子をお店の方がくれたのですが、つぼみがついて、復活の兆しです。
効果をしっかり確認してから、みなさんに報告したいので、また肥料については後程。

後ろ側、コスモスが終わって、ストックを植え、ガーデンシクラメンの近くに、紫、ピンク、オレンジ色の花をつけるアリッサムを植え、サイドにサントリナを植えました。
レモンバームを少し剪定したので、隙間ができてしまい、またちょっと何か植えたいなと思ってます。

新しいハーブ花壇の子たちを紹介

ダマスクローズ
ちゃんと根付きました。
枯葉をとり、枝を横にはわせて、新芽と花芽を沢山つくりたいと思っています。
周りにはチャイブを植えて病気予防。
まだひょろひょろのチャイブたちです。(わかるかな〜?)


カレープラント
秋から一回り大きくなりました。
カレーのにおいがするので、子供たちに人気です。


お馴染みのボリジ
健在!こぼれ種から成長したものです。
つぼみをつけてしまったけど、咲くのは無理かな〜がんばれ〜


スィートマジョラム
種まきが遅かったので、成長遅く、
霜で浮き上がってきて、根っこが抜けてしまうのと、
まだ小さいので寒さ除けにペットボトルを使いました。


お馴染みのジャーマンカモミール
この子たちもこぼれ種から成長です。
凍っても平気なくらい、この子たちは寒さに強いです。


ミルクシスル
この子たちも種から。
寒くても丈夫!


コモンマロウ
これは本物のコモンマロウ。
取り寄せました〜
秋より一回り大きくなりました。
頑張って越冬してほしいです。


ヤロウ(レッド)
この子も強いです。頑張れ〜


ソープワート
秋より一回り大きくなりました。


レモンバーベナ
辛そうだけど、この子も大丈夫。
地上部の葉っぱは枯れても春には新しい葉っぱを出してくれます。


メドウスィート
この子も秋より一回り大きくなりました。


除虫菊
除虫スプレーを作ろうと思ってます。
除虫菊は哺乳類には安全なようです。


ウィンターセボリー
ウィンターというだけあって、強いです。
サマーセボリーは一年草
ウィンターセボリーは越冬できるだけあって、多年草です。


エキナセア
わかるかな〜?
左斜め上。
地上部の葉っぱが枯れますが、根っこはとっても強くて、生きてます。
死んでしまったと思って、捨てないでくださいね!
春には新しい葉っぱがでてきますからね。


クラリセージ
霜にやられて、ちょっと苦しそう。
でもこの年の冬を乗り越えたら、花を咲かせてくれます。
がんばれ〜


アーティーチョーク
鉢で育てて4年。
一度も花を咲かせなかったので、来年は地植えでリベンジ!
うまく根付いたので楽しみです。


ベルガモット
この子も一回り大きくなりました。
なぜか自然に枯葉が守ってくれています。
この子も大丈夫!


タンジー
この子も一回り大きくなり、寒さに耐えています。


レディースマントル
ちょっと辛そう。この子は移植の回数が多かったので、ちょっと申し訳ない感じです。
根付いてくれたと思ったらこの寒さ。ごめんよ〜頑張っておくれ〜


フィーバーフュー
元気です。うまく根付いて安心です。


カウスリップ
取り寄せました〜
どうしても育ててみたかった、本物のカウスリップ。
サクラソウ科なので、葉つきがサクラソウと似てます。
寒さに耐えてる〜霜が心配だけど、がんばれ〜

他のボランティア花壇

子供たちが植えてくれたビオラです。
その後ろにサクラソウが3段、そしてその後ろにチューリップが入っています。
さらにその後ろには菜の花。
リーダーのTさんが花壇の設計をしてくれました。
苗の手配、準備などなどいつも本当に頭が下がります。
尊敬するリーダーです。
この作業の時には小学校のお母さん方もお手伝いしてくださいました。
これは一部の写真。
遊歩道ずーっとサクラソウとビオラでいっぱいになります。
縦の花壇には600個のチューリップ。
そして桜の木もあるので、春が待ち遠しいです。
来年の遊歩道は、すご〜くきれいだと思います

最後にCさんの葉牡丹








なんてきれいなんでしょう〜
葉牡丹ってバラのように見えますよね。
Cさんもガーデナーとして本当に尊敬します。
種から育てたCさん。
青虫被害、大変でしたけど、こんなに見事に育っています。
道行く人はCさんの葉牡丹にくぎ付け!立ち止まる人がほとんどです。
お正月に向けて本当に素敵な花壇。さすがです!!!

長々と花壇を紹介しましたが、
今年も学ぶことが多かったです。
経験してわかること、いっぱいです。
ボランティアを通して、Tさん、Cさん、Sさんと出会えて本当によかったです。
本当にありがとうございました。
また花壇を無償で作ってくださった、森林愛護会の方々、
本当にありがとうございました。
頑張って、みなさんに喜んでいただけるハーブ花壇にしていきたいと思っています。
それから、いつも「きれいね〜」 「ありがとう」 「ご苦労様です」 と言ってくださる道行く方々、
「こちらこそ、ありがとうございます」とお伝えしたいです。
心優しく見守ってくださり、本当にありがとうございました。

そして
今年1年も幸せな時間を与えてくれた花壇の植物たちに感謝



















| 2012.12.28 Friday (11:05) | 庭のfairy | comments(2) | - |
スポンサーサイト



| 2013.04.01 Monday (11:05) | - | - | - |
Comment
本当に沢山植えてるね。どれも愛情を掛けて、育てられているのを感じます。
それにしても、あんなに綺麗な葉牡丹見た事ないくらい素晴らしいね。職人業だね。師匠と呼びたい。
| Reipy | 2013/01/12 6:00 AM |
ボランティアスタッフの方は、みんなグリーンサムをもっているの。Cさんはまさにそんな人。黙々と愛情を持って植物と向き合っていらっしゃるから、本当にいつも花壇が素晴らしいです。師匠〜!
| ちー | 2013/01/14 12:26 AM |
Comment









SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND

 
fairyの木
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS