fairy

ハーブとアロマとワンコと音楽
〜ささやかな幸せをもたらしてくれるfairy〜
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 悲しいこと | main | 8月の花壇 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




| 2013.04.01 Monday () | - | - | - |
7月の花壇
7月の花壇の様子です


ひまわりは、去年のこぼれだねより発芽して、花を咲かせてくれました。



エキナセアは筒状花のところがこんもり丸くなってきました。名前のとおり、はりねずみのようです。
丁度このころは、受粉させるためにとってもいい香りを放ちます。



ヤロウです。3年目ですが株が一回り大きくなり、花も沢山つけるようになりました。
花も最近はかわいそうに思って、切れなくなっている私。
ぎりぎりまで咲かせてしまってます。株にとっては切った方が丈夫に育つのですがね。




フェンネルが花を咲かせ始めたころです。



ロサ・カニナ(ドッグローズ)の実です。
どうしてもローズヒップが欲しくて、そのまま咲かせていたところ、実をつけました。



コモンタイム、3年目です。



ラムズイヤーとパイナップルミント。



コモンセージ、大きくなってきたので、収穫して切り戻し、料理に使います。
脇から新しい芽がでてきますので、何度も楽しめます。



セントジョンズワートは今年は咲きませんでした。種から育てたけど、茎がのびていくだけで、花がつかなかったので、土と場所が合わなかったかもしれません。土の調整と場所を考え直しです。



バジルとカメムシです。
お互いに香りの強いもの同士。
最近虫も殺せなくて、そのまま放置か、Cさんと一緒に山へ連れて行って、逃がしてしまう私です。




ペパーミントにせみの抜け殻がありました。



ブラックベリー、もうっちょっと黒くなったら収穫です。



7月のボランティアでは竹でフウセンカズラの支柱を作りました。
Sさんが竹を切ってくださり、作り方を教えてくださいました。



こんなに成長




フウセンカズラは種の模様がハート型なのは知られていますが、外側もハート型に見えるのですよね。愛がいっぱいですね。




Cさんが育てているかぼちゃです。
フウセンカズラの支柱に一緒にからませてあり、
Cさんの手で受粉をして実がついたそうです。
Cさんは本当に花や植物を育てるのが上手で、いつも勉強させていただいています。



Sさんのカサブランカです。とっても強い香りを放っていました。



毎年自然に出てくるほうずきです。
Sさん担当花壇は懐かしくて、和の植物が育っています。
遊歩道は年配の方々もよく使われるので、みなさん懐かしいとしばらく眺めていらっしゃいます。



瑠璃玉あざみです。これはリーダーのTさんが種から育てたもので、青色の花壇に植わっています。
とおり行く方がこの瑠璃玉の色が変化していくのを楽しみにご覧になっています。



子供たちが植えたポーチュラカは大きく成長して花を咲かせています。
黄色の花壇



赤の花壇



ピンクの花壇



青の花壇
























| 2012.09.09 Sunday (12:36) | 庭のfairy | comments(2) | - |
スポンサーサイト



| 2013.04.01 Monday (12:36) | - | - | - |
Comment
ほうずきだぁ。本当に懐かしい。一緒に行った滋賀の田舎で一緒にほうずき取って遊んだよね。横浜で見かけて喜んだ人たちに共感です。
| Reipy | 2012/09/15 9:02 AM |
Reipy、コメントありがとう。
Sさんが大事に育ててるほうずきです。
カリフォルニアに住んでたら、和の植物はなつかしいよね。
高校生の頃の京都旅行、今でもはっきり覚えているよ〜
親戚の方に泊めていただいて、あの田舎はいい経験でした〜
| ちー | 2012/09/15 10:13 AM |
Comment









SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND

 
fairyの木
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS