fairy

ハーブとアロマとワンコと音楽
〜ささやかな幸せをもたらしてくれるfairy〜
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




| 2013.04.01 Monday () | - | - | - |
移動しました。
 ブログの容量がいっぱいになり、
ホームページにしようか新しいブログにしようか迷っているうちに
時が過ぎてしまいました。

とりあえず、4月になりましたので、
ブログを新しくしました。

こちらへ、どうぞよろしくお願いいたします。

http://fairyherb.jugem.jp/



| 2013.04.01 Monday (18:11) | いろいろfairy | comments(0) | - |
1年ありがとうございました
 今年も一年が終わろうとしています。
みなさんは、どんな一年でしたか?

私は、義父が亡くなり、またお世話になった方、近しい方々が亡くなるのが多くて、
悲しいことが多かった一年でした。

今年こそはホームページを開設して、積極的な活動をしていくつもりだったのですが、
そのようなことができる余裕がありませんでした。

今年は受け身だけのfairyの活動でしたが、
昨年のようにハーブの特別講座をさせていただいたり、アロマの講座、老人病院でのトリートメント、介護施設でのアロマボランティア、お花のボランティアそしてハーブティー販売などをさせていただくことができて、本当にありがたかったです。

このような仕事ができたこと、与えてくださったこと、見守ってくれた家族、そして心優しい友人、新しく出会えた方々との縁に、心から感謝をしたいと思います。

来年こそ、やりたかったことを、実現させていきたいなと思います。
こつこつ、ゆっくりですが、
温かく見守っていてください。

何をするにも、「心があること」、それを大事にしたいなと思います。

更新もままならず、つたない文章の自己満ブログだったと思いますが、この一年間、のぞいてくださってありがとうございました。
また来年も続けていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。








| 2012.12.30 Sunday (22:54) | いろいろfairy | comments(2) | - |
ハロウィン
 
トリミングに行ったら、ハロウィンのスカーフがされていました
やはり、毛がモコモコなので、せっかくのハロウィンの絵もわからずじまいですね。
いつもなら、外したがるのに、このスカーフは気に入った様子で、大人しく着けていました
久々の登場です


玄関飾りをハロウィンを意識して飾ってみました。


このケイトソウ、可愛くないですか?
まん丸で、オレンジ色なんて、ハロウィン飾りにぴったりと思って購入しました。
花が終わった後、しっかり種ができていたので、収穫!
来年、播いてみようと思います。まん丸のオレンジ、できるかな〜楽しみです。

近くの商店街も今日はハロウィン祭り。
仮装大会も行われていた様子です。
30日から子供たちが仮装をして飾りをしているお宅に行って、沢山お菓子などをもらっていました。

日本でもこんな風にハロウィンが盛り上がるとは






| 2012.10.31 Wednesday (18:57) | いろいろfairy | comments(2) | - |
お別れ
 10月は誕生日月でしたが、悲しいことがありました。
本当にお世話になったハーブスクールの社長が天国へ召されました。
実は誕生日が告別式となってしまいました。
今年はお別ればかりで、辛いです。

9月の末にお見舞いに行かせていただき、それが最後でした。
2月にUさんとお見舞いに行かせていただいたときはチョコを一緒に食べて笑顔をみせてくださって、
あの時の社長の笑顔が私の心の救いです。

白土先生の紹介でジャパンハーブスクールに入学してから、6年ぐらい社長にはお世話になりました。研究科を卒業してからも、勉強会に残り、いろんな資料を作ったり、アシスタント、講師などをさせていただきました。
資料作りは社長の希望にするのが本当に大変でしたが、それがいろんなところで活用できて、今では本当に心から感謝してます。
講座についても、ハーブに関する記事についても、歴史や神話、学名などをきちんと説明すること、作品はテーマを持ち、ストーリーがあること、などなど沢山の事を教えていただきました。

ビッグサイトでのエコテックの園芸療法の展示も、UさんMさんと一緒にさせていただき、いろんな準備が本当に大変でしたが、あんな大きなところで、展示できたことは本当に光栄なことでした。

海外研修も楽しかったですし、あの研修は、社長でないと行けないところばかりで、
本当に本当に勉強になった、宝物の研修でした。

とっても厳しかったけど、でもいつも冗談を言って、みんなを笑わせてくださった社長。
思い出すと、良い思い出だけが心に浮かび、今は感謝の気持ちしかありません。
当時は大変で辛いことも多かったのですが、スクールをやめてからも、色んなところで、社長に言われたことが役に立ちました。
その度に、感謝してました。

葬儀には諸先輩先生方、遠方からも沢山の卒業生がかけつけ、お別れしました。
寄せ書きを棺に入れさせていただき、沢山のハーブと花の中で旅立たれました。

沢山の事を教えてくださって、本当にありがとうございました。
天国からご家族様の事をどうぞ、見守っていてくださいね。

何も恩返しができていないですが、ずっとハーブに携わり、社長に教えていただいたことを胸に、頑張りたいと思います。
おばあちゃんになっても、ずっとずっと続けていきたいと思います。












| 2012.10.31 Wednesday (08:53) | いろいろfairy | comments(2) | - |
背景の変更
PCで見てくださっている方はお気づきだと思いますが、
ブログの背景が変わりました。
いかがでしょうか?

JUGEMのユーザーさんからお借りしたものです。
素敵だな〜と思ってダウンロードさせていただきました。

見てくださっている方と共に、
良い事がいっぱいあるように、
未来が明るいように、
幸せな気持ちになれるように
虹を選びました。

携帯の方はすみません
見られる所で、どこかで、きっと見れると思いますので、
こんな感じだったのね〜とどこかで見てくださいね〜




| 2012.04.15 Sunday (23:11) | いろいろfairy | comments(2) | - |
浅草と京都の桜
 先日浅草と京都に行ってきました。

9日は、御世話になった社長のお見舞いに行き、帰りに浅草に寄りました。
社長が笑ってくださったので本当に嬉しかったです。
共に勉強し、御世話になった先輩方ともお会いできて楽しいひとときになりました。


浅草は天気もよく、桜は満開。
気になっていたお礼参りもできて、
ほっとして、シャッターを押しました。



なんだかふんわり、心地の良い午後でした。

スカイツリーも撮っちゃったりして。


翌日の10日はなんと京都

義母が「都をどり」のチケットがとれたとの事で、
連れて行っていただきました。

京都は26年ぶりです。


「都をどり」を見る前に、
お抹茶とお菓子をいただきました。

特等席の一番前を座りました。
義母は着物学院の主任教授をしているので、とっても詳しく、
この席を案内してくれました。
間近でみられて、本当に感激でした。

お皿はいただけるので、持って帰りました。

舞妓さん、人形のように可愛いかったです。

中庭の様子

メインの「都をどり」は撮影禁止なので、写真はないですが、
とってもきれいで、本当に素敵でした〜
行ったこと無い方はぜひ、行かれるといいと思います。

桜もぷりぷり、満開でした〜

円山公園のしだれ桜も圧巻でした〜

八坂神社をお参りして、商店街でお土産を買い
鴨川沿いの桜を見て、帰りました。

日帰りでしたが、一日京都を満喫。
この日は、不思議なくらい、色んな事に恵まれ、
沢山パワーをもらったような充実した一日になりました。
浅草、京都と連日行けるなんて本当に不思議で、有り難いな〜と思っていました。

でも

後日、あんな事故がおきるなんて、
夢にも思わなかったです。

あの交差点も渡っていたので、亡くなられた方の事を思うと
他人事でなく、胸が痛いです。
心よりご冥福をお祈りいたします。
お怪我をされた方、一日も早く治りますように。
























| 2012.04.15 Sunday (21:36) | いろいろfairy | comments(2) | - |
あれから1年
今日は友人の一周忌。
まだまだ写真をまともに見られずにいます。

昨日はお休みだったので、
書類や乱雑になってしまっているところを片付けたりしていました。

本当に不思議なんですが、引き出しを整理していたら、
奥の方から友人の写真が出てきました。

忘れてないよ。あれから一年経ったんだね。
元気に笑ってる写真。
今も信じられない。

震災がなければ、こんなことにはならなかったよね。
救ってあげられなくて、本当にごめんね。
どうにもならない気持ちでいっぱいになります。

私以上に家族を亡くした方々、大切な人を亡くした方々
沢山いて、今も心苦しく一年を迎えている事と思います。


3月11日は病院でトリートメントのお仕事をさせていただいていました。
2時46分には仕事の手を休め、病院じゅうで黙とうをしました。

守ってあげられなくてごめんね。
天国で幸せに過ごしていてね。
残された家族をどうか守ってあげてね。

1分間の黙とうの後、どのスタッフの目にも涙が。

日本だけでなく、世界中で黙とうがささげられ、
きっとこの想いが届いていると信じたい。

この事を書くかどうか迷ったけど、
今日一日、なんだか辛くて。


残されたものは前を向いて進むしかない。
めげそうになることもあるけど、
でも、無念な想いで亡くなってしまった方の事を思うと、
頑張らなければと思う。

一日一日を大切にしなければ。

今日は雨が降っているけど、
空に向かって祈ります。

たけちゃん、忘れてないよ。
いつもみんなの心の中にいるからね。
たけちゃんの分まで頑張るからね。
天国で幸せに過ごしていてね。
残された家族を守ってあげてね。









| 2012.03.17 Saturday (16:20) | いろいろfairy | comments(2) | - |
新年あけました!
 

年末、年始を慌ただしく過ごしているうちに、
すっかり、ご挨拶も遅れ、今頃ですが、
あけましておめでとうございます。<m(__)m>
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

上の写真は今年の年賀状です。
実は今年は2種類年賀状(ジュリアンバージョン、ハーブバージョン)を作りました。
ブログを見てくれている友人、知人にはこの年賀状が届いているかな〜と思います。

完全なる親ばか年賀でした!
でも可愛いでしょ〜

今年7歳になってしまうので、もうシニアの仲間入りかと
悲しくなってしまいます。

義母いわく、「この写真と以前の写真を比べると確かに、年をとってきたね」と。
本当に私もそう感じる今日この頃。
あ〜、一日一日を大事に過ごさなくては〜


年を感じるのはまず、ジュリアンの涙やけがとれなくなってしまったことです。
気づいたらふくようにしてるのですが、ついに歌舞伎の隈取みたいになってきてしまいました。
なので開き直って、お正月に実家へ帰った時に、
片手タッチしながら、おやつでつって、顔を回して、「かぶき〜」という芸をしたら
母にかなり受けていました。
遊んでごめんね〜ジュリアン。


隈取、アップ

これは目立たないですけど。

下の写真は、初詣に川崎大師へ行った時の写真。
沢山御利益のある煙を浴びて、
涙が隈取を強調してしまった〜ちょっとにらみも。
けがや、病気をしないようにお願いしました。


今年の年賀状はジュリアンをもっとブログに出してね〜とか、
ジュリアンを楽しみにブログみてるよ〜とかが、多かったので、
初ブログはジュリアンにしましたよ!

今年もジュリアン共々よろしくお願い致します。

良い年になりますように







| 2012.01.16 Monday (13:11) | いろいろfairy | comments(4) | - |
12月のブログ
 12月になってしまったと思ったら、もう27日です〜
更新をすっかり怠っていました。

クリスマス飾りも写真に撮っておいたのに、
終わってからですが、
玄関周りはこんな感じで飾りました


リースはあじさいのリースにちょっとピラカンサを加え、
麻のリボンに変えました。


ちょっとみにくいですが〜

部屋でのテーブルリースはこんな感じ。

テーブルリースは昨年同様、プチタプチさんで、
習ってきました〜

先生がとってもおもしろくて、楽しくて、
また教室に行きたくなってしまいます。











| 2011.12.27 Tuesday (14:40) | いろいろfairy | comments(2) | - |
被災地のみなさんに、心からお見舞い申し上げます
 本当にこんな事になってしまうなんて。
テレビの映像を見るたびに涙が止まらなくて、しばらく放心状態でした。
被災地に知り合い、友人、身内がいなくとも、日本中でみなさんが、被災地の方たちへの心配と悲惨な映像から涙を流した事と思います。
海外でもこの出来事は連日取り上げられ、アメリカに住む友人は、会社でニュースをみて心配で泣いていたそうです。(心配して連絡をくれてありがとうね。)

私は結婚してすぐ主人の転勤で2年ほど仙台に住んでいました。
新しい土地で、不安も多かった私でしたが、仙台を含め東北の人たちが本当に親切に、優しくしてくださったので、本当に毎日楽しく暮らすことができました。
一日でも長く仙台に住みたいと思っていたので、次の転勤の時はショックなぐらい。
仙台を離れてもしばらく、ホームシックならぬ、仙台シック?になっていたのを思い出します。
転勤してからも毎年遊びに行くほど、仙台は自分にとって第2の故郷になっていました。
今回被災してしまった場所はよく遊びにいったところばかりで、映像を見るたびにショックで、本当に悲しくて仕方ありません。その場所が故郷だったり、ご家族がいらっしゃた方は本当に本当に悲しくつらいと思います。

電源がないだろうから、メールをしてもいいのかわからなかったのですが、友人、知人のところへ、いつ届くかわからないメールをして、安否確認をしていました。
幸いにもほとんどの友人から無事との連絡がきましたが、いまだ安否確認ができない友人がいました。

今日、朝の5時ごろ、行方不明だった友人から連絡が入りました。
まだまだ行方不明の方、現状すごくつらい状況にいらっしゃる方がいるので、手放しで喜ぶことはできないですが、本当に本当に無事で良かったです。

今回の地震で、家を失ってしまった友人、病気を抱えている友人もいます。
どの友人も、とってもつらい現状でいるのに、こちらも揺れただろうからとこちらを心配してくれたり、連絡おそくなって誤る友人や、私の不安を解消しようと何度も連絡くれたり、
一番辛い状況でいるのに、心配をかけないようにしてくれます。
また芋煮会をしょうねと言ってくれた友人も。

我慢強く、どんなに自分が大変な時でも相手の事を思いやる優しい人たち。
必ず、救済され、全ての人に支援が渡り、少しでも辛い現状が改善するように祈ります。

食糧と水がなく、電気もなくて本当に切実に困っています。
被災して深刻な地域の他、市内においても避難場所も良く分からない状況で、車の中にいたり、スーパーで3時間以上並んで何も買えなかったりで、「避難場所で少しでも支援を受けている」という私たちの想像とは、随分かけ離れています。
今後変わってくるのかなと思いたいのですが。

本当にどうしてあげたらいいのだろう?
食糧を送ってあげたくても、個人が送るのはだめみたいで。
何もできない自分が本当にもどかしいです。

とにかく今、私にできることは、募金と節電すること。

被災している全ての人に早く支援が渡り、一日も早く普通の暮らしができるように、
祈りたいと思います。














| 2011.03.16 Wednesday (11:54) | いろいろfairy | comments(2) | - |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND

 
fairyの木
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS