fairy

ハーブとアロマとワンコと音楽
〜ささやかな幸せをもたらしてくれるfairy〜
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




| 2013.04.01 Monday () | - | - | - |
移動しました。
 ブログの容量がいっぱいになり、
ホームページにしようか新しいブログにしようか迷っているうちに
時が過ぎてしまいました。

とりあえず、4月になりましたので、
ブログを新しくしました。

こちらへ、どうぞよろしくお願いいたします。

http://fairyherb.jugem.jp/



| 2013.04.01 Monday (18:11) | いろいろfairy | comments(0) | - |
1年ありがとうございました
 今年も一年が終わろうとしています。
みなさんは、どんな一年でしたか?

私は、義父が亡くなり、またお世話になった方、近しい方々が亡くなるのが多くて、
悲しいことが多かった一年でした。

今年こそはホームページを開設して、積極的な活動をしていくつもりだったのですが、
そのようなことができる余裕がありませんでした。

今年は受け身だけのfairyの活動でしたが、
昨年のようにハーブの特別講座をさせていただいたり、アロマの講座、老人病院でのトリートメント、介護施設でのアロマボランティア、お花のボランティアそしてハーブティー販売などをさせていただくことができて、本当にありがたかったです。

このような仕事ができたこと、与えてくださったこと、見守ってくれた家族、そして心優しい友人、新しく出会えた方々との縁に、心から感謝をしたいと思います。

来年こそ、やりたかったことを、実現させていきたいなと思います。
こつこつ、ゆっくりですが、
温かく見守っていてください。

何をするにも、「心があること」、それを大事にしたいなと思います。

更新もままならず、つたない文章の自己満ブログだったと思いますが、この一年間、のぞいてくださってありがとうございました。
また来年も続けていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。








| 2012.12.30 Sunday (22:54) | いろいろfairy | comments(2) | - |
12月の花壇
 12月の花壇です


冬対策
レモグラスを鉢上げしたかったのですが、鉢上げしても自宅は日当たりが悪いので、
花壇でチャレンジ!
クリーニングから帰ってきた主人のスーツにかかっている袋が、
不織布とビニールでできているので、これを利用。
そして囲いの支柱もハンガーをリサイクルです。

越冬できるかな〜
今年の冬はかなり寒いぞ〜
頑張れ〜


新しく手に入れた生態系を壊さない有機肥料のおかげで、花たちが元気になりました
週に2回、水で希釈した液肥をかけています。
冬の間も、乾燥も激しいので様子をみながら与えています。
葉や花に誤ってかけてしまっても大丈夫みたいで、本当に安心して使えます。
枯葉にかけておけば、それも肥料になるようで、花壇にたまっている枯葉の上にもかけたりしています。
市販で売られていた季節先取りの、早めのビオラ、パンジーが一度花が終わり、もうだめかな?と思っていたものも、株が一回り大きくなり、花つきもよくなりました。
ジュリアンも、だめになりそうな子をお店の方がくれたのですが、つぼみがついて、復活の兆しです。
効果をしっかり確認してから、みなさんに報告したいので、また肥料については後程。

後ろ側、コスモスが終わって、ストックを植え、ガーデンシクラメンの近くに、紫、ピンク、オレンジ色の花をつけるアリッサムを植え、サイドにサントリナを植えました。
レモンバームを少し剪定したので、隙間ができてしまい、またちょっと何か植えたいなと思ってます。

新しいハーブ花壇の子たちを紹介

ダマスクローズ
ちゃんと根付きました。
枯葉をとり、枝を横にはわせて、新芽と花芽を沢山つくりたいと思っています。
周りにはチャイブを植えて病気予防。
まだひょろひょろのチャイブたちです。(わかるかな〜?)


カレープラント
秋から一回り大きくなりました。
カレーのにおいがするので、子供たちに人気です。


お馴染みのボリジ
健在!こぼれ種から成長したものです。
つぼみをつけてしまったけど、咲くのは無理かな〜がんばれ〜


スィートマジョラム
種まきが遅かったので、成長遅く、
霜で浮き上がってきて、根っこが抜けてしまうのと、
まだ小さいので寒さ除けにペットボトルを使いました。


お馴染みのジャーマンカモミール
この子たちもこぼれ種から成長です。
凍っても平気なくらい、この子たちは寒さに強いです。


ミルクシスル
この子たちも種から。
寒くても丈夫!


コモンマロウ
これは本物のコモンマロウ。
取り寄せました〜
秋より一回り大きくなりました。
頑張って越冬してほしいです。


ヤロウ(レッド)
この子も強いです。頑張れ〜


ソープワート
秋より一回り大きくなりました。


レモンバーベナ
辛そうだけど、この子も大丈夫。
地上部の葉っぱは枯れても春には新しい葉っぱを出してくれます。


メドウスィート
この子も秋より一回り大きくなりました。


除虫菊
除虫スプレーを作ろうと思ってます。
除虫菊は哺乳類には安全なようです。


ウィンターセボリー
ウィンターというだけあって、強いです。
サマーセボリーは一年草
ウィンターセボリーは越冬できるだけあって、多年草です。


エキナセア
わかるかな〜?
左斜め上。
地上部の葉っぱが枯れますが、根っこはとっても強くて、生きてます。
死んでしまったと思って、捨てないでくださいね!
春には新しい葉っぱがでてきますからね。


クラリセージ
霜にやられて、ちょっと苦しそう。
でもこの年の冬を乗り越えたら、花を咲かせてくれます。
がんばれ〜


アーティーチョーク
鉢で育てて4年。
一度も花を咲かせなかったので、来年は地植えでリベンジ!
うまく根付いたので楽しみです。


ベルガモット
この子も一回り大きくなりました。
なぜか自然に枯葉が守ってくれています。
この子も大丈夫!


タンジー
この子も一回り大きくなり、寒さに耐えています。


レディースマントル
ちょっと辛そう。この子は移植の回数が多かったので、ちょっと申し訳ない感じです。
根付いてくれたと思ったらこの寒さ。ごめんよ〜頑張っておくれ〜


フィーバーフュー
元気です。うまく根付いて安心です。


カウスリップ
取り寄せました〜
どうしても育ててみたかった、本物のカウスリップ。
サクラソウ科なので、葉つきがサクラソウと似てます。
寒さに耐えてる〜霜が心配だけど、がんばれ〜

他のボランティア花壇

子供たちが植えてくれたビオラです。
その後ろにサクラソウが3段、そしてその後ろにチューリップが入っています。
さらにその後ろには菜の花。
リーダーのTさんが花壇の設計をしてくれました。
苗の手配、準備などなどいつも本当に頭が下がります。
尊敬するリーダーです。
この作業の時には小学校のお母さん方もお手伝いしてくださいました。
これは一部の写真。
遊歩道ずーっとサクラソウとビオラでいっぱいになります。
縦の花壇には600個のチューリップ。
そして桜の木もあるので、春が待ち遠しいです。
来年の遊歩道は、すご〜くきれいだと思います

最後にCさんの葉牡丹








なんてきれいなんでしょう〜
葉牡丹ってバラのように見えますよね。
Cさんもガーデナーとして本当に尊敬します。
種から育てたCさん。
青虫被害、大変でしたけど、こんなに見事に育っています。
道行く人はCさんの葉牡丹にくぎ付け!立ち止まる人がほとんどです。
お正月に向けて本当に素敵な花壇。さすがです!!!

長々と花壇を紹介しましたが、
今年も学ぶことが多かったです。
経験してわかること、いっぱいです。
ボランティアを通して、Tさん、Cさん、Sさんと出会えて本当によかったです。
本当にありがとうございました。
また花壇を無償で作ってくださった、森林愛護会の方々、
本当にありがとうございました。
頑張って、みなさんに喜んでいただけるハーブ花壇にしていきたいと思っています。
それから、いつも「きれいね〜」 「ありがとう」 「ご苦労様です」 と言ってくださる道行く方々、
「こちらこそ、ありがとうございます」とお伝えしたいです。
心優しく見守ってくださり、本当にありがとうございました。

そして
今年1年も幸せな時間を与えてくれた花壇の植物たちに感謝



















| 2012.12.28 Friday (11:05) | 庭のfairy | comments(2) | - |
クリスマス
クリスマスはどのようにお過ごしでしたか?
今年の我が家は主人が体調を崩してしまい、このクリスマス連休は、かなりおとなしく過ごしました

そんな中、岐阜のサンタさんからクリスマスの素敵なパンが届きました



本当に思いがけなかったので、感激でした

Bread Labさん、本当に本当にありがとうございました<m(__)m>

パンはどれもこれもおいしくて、優しい味で、身にしみいりました。
原料にもこだわっておられるので、体にも優しく、
精神的にも肉体的にも元気のなかった我が家に笑顔が戻りました。
元気になりましたので、毎日、いただいております
今週いっぱいはクリスマス気分で楽しみたいと思います。
ジュリアンもパンを切り始めると大喜びしてます
本当に本当にありがとうございました


それから、横浜のサンタさんからも



早速、柚子茶をいただきました〜
あたまって、美味しい〜
本当に本当にありがとうね
主人と二人で今日の朝もいただきましたよ〜
プレゼントも思いがけずでしたし、ちっちゃいRくんと電話でお話しできたのが、
また感激で、ちゃんと会話ができるようになったのね〜としみじみ


クリスマスは終わっておりますが、
遅れて、ちょっと冬のイベントを我が家で楽しみたいと思います













| 2012.12.27 Thursday (11:15) | おいしいfairy | comments(2) | - |
11月の花壇
 11月の花壇をアップしようと思いつつ、12月も末に
とりあえず、11月の花壇を紹介します。

枯葉置き場の隣のハーブ花壇は、ハーブと花の花壇にしました。
フェアリーが遊んでいそうなそんな花壇を作っていきたいと思って、改造を始めました。
ガーデンシクラメン、ビオラ、ジュリアン、シロタエギクなどが冬の寂しい花壇をにぎやかにしてくれました。コスモスも11月まで頑張ってくれました。
フェンネル、チコリ、レモンバーム、ペパーミント、コモンタイム、エキナセアが共存しています。


チコリです。
めちゃくちゃ伸びました。
窒素が多かったかな〜なかなか花をつけてくれませんでした〜
生態系を壊さない、良い肥料を見つけたので来年リベンジ!(また紹介します)


ダマスクローズは新しく出来上がった花壇に移植しました。
土をもっと盛りたかったけど、安全な土にこだわったせいで、かなりの出費
自腹なので、痛いところです。毎年土を増やしていこうと思ってます。
これから成長していく花壇に期待してください。
早く春がこないかな〜
ハーブにとってバランスが良い発酵鶏糞を元肥にしました。
少し大きめの花壇を作ってくださったので、今までに植えられなかったハーブなども増やしていきたいと思います。


遊歩道中央のハーブ花壇
エキナセアが頑張って11月まで咲いていました。

ナスタチウムも、沢山咲きました。


今年も縦の花壇に600個のチューリップの球根を植えました〜
秋のこの宝物を埋める作業も本当に楽しい
春に一斉に咲くチューリップを想像してわくわくします。
600個ですからね!
こうご期待!!

11月第3週目は小学校の子供たちと一緒にビオラを植えました。
12月花壇でアップします。
ボランティアリーダーのTさんがずっと苗の管理をしてくださった、サクラソウも植えました。
春はピンクのサクラソウと色とりどりのチューリップ、黄色の菜の花、でいっぱいになります。
楽しみにしていてください


Sさんが育てていた皇帝ダリアが咲きました〜
上をみやげて写真を撮る人も多かったです。



また近々12月の花壇をアップします。









| 2012.12.26 Wednesday (10:16) | 庭のfairy | comments(2) | - |
おくるみ
 11月です。寒くなりましたね。
ワンコもやはり寒さを感じるようで、ソファにひざ掛けを置いておいたら、
自分で勝手にくるまれておりました。

本当に、奇跡的にくるまれておりました。


あったかいね〜




| 2012.11.01 Thursday (09:26) | ワンコfairy | comments(6) | - |
ハロウィン
 
トリミングに行ったら、ハロウィンのスカーフがされていました
やはり、毛がモコモコなので、せっかくのハロウィンの絵もわからずじまいですね。
いつもなら、外したがるのに、このスカーフは気に入った様子で、大人しく着けていました
久々の登場です


玄関飾りをハロウィンを意識して飾ってみました。


このケイトソウ、可愛くないですか?
まん丸で、オレンジ色なんて、ハロウィン飾りにぴったりと思って購入しました。
花が終わった後、しっかり種ができていたので、収穫!
来年、播いてみようと思います。まん丸のオレンジ、できるかな〜楽しみです。

近くの商店街も今日はハロウィン祭り。
仮装大会も行われていた様子です。
30日から子供たちが仮装をして飾りをしているお宅に行って、沢山お菓子などをもらっていました。

日本でもこんな風にハロウィンが盛り上がるとは






| 2012.10.31 Wednesday (18:57) | いろいろfairy | comments(2) | - |
10月の花壇
 10月の花壇は花がもう一度咲いたり、葉は茂り始めたりで、植物たちに勢いが出てきました。


エキナセアは茎が伸びないまま大きな花を咲かせました。
後ろの方に見えるのは、矮性のキキョウです。

落花生の花です。
この花が落ちるとそこから根がでるようです。
Sさんが育ててくださいました。
私は初めてらっかせいの花を見たので、勉強になりました〜

まだ早いですが、根っこをひっぱると、



こんな感じで出てきます。


生で食べられるというので、食べてみました。
あたりまえですが、本当にピーナッツの味でおいしかったです。

落花生の葉もきれいで、可愛い


ふうせんかずらもまだまだ生い茂っています


チコリもかなり伸びました。
まだ花がありません。窒素が多くて、リンが足りないかもしれません。
根を掘り上げてチコリコーヒーをつくるには、まだ可哀そうで彫り上げられません。
青い可愛い花をつけてくれないかな〜


Cさんのクリーム色の彼岸花です。これは10月初旬に咲きました。


桜の花壇のコスモスたちです。

11月の花壇、着々とすすんでいます。
近々アップします。

お花のボランティアでは丸太を切ったり、竹で柵を作ったり、
一人では到底できなかったことが体験できて、毎回楽しいです。
道行く人も、声をかけてくださって、ボランティアに参加できてよかったな〜と心から思います。

10月後半のボランティアではポーチュラカを抜いて、土を耕し、腐葉土を入れ込み、という作業を行いました。
11月には子供たちがビオラを植えてくれるので、その準備に入ります。
いつも企画と準備をすすめてくださる,リーダーのTさん、Sさん、Cさんに感謝です。
またブログでご紹介したいと思います。















| 2012.10.31 Wednesday (18:19) | 庭のfairy | comments(2) | - |
お別れ
 10月は誕生日月でしたが、悲しいことがありました。
本当にお世話になったハーブスクールの社長が天国へ召されました。
実は誕生日が告別式となってしまいました。
今年はお別ればかりで、辛いです。

9月の末にお見舞いに行かせていただき、それが最後でした。
2月にUさんとお見舞いに行かせていただいたときはチョコを一緒に食べて笑顔をみせてくださって、
あの時の社長の笑顔が私の心の救いです。

白土先生の紹介でジャパンハーブスクールに入学してから、6年ぐらい社長にはお世話になりました。研究科を卒業してからも、勉強会に残り、いろんな資料を作ったり、アシスタント、講師などをさせていただきました。
資料作りは社長の希望にするのが本当に大変でしたが、それがいろんなところで活用できて、今では本当に心から感謝してます。
講座についても、ハーブに関する記事についても、歴史や神話、学名などをきちんと説明すること、作品はテーマを持ち、ストーリーがあること、などなど沢山の事を教えていただきました。

ビッグサイトでのエコテックの園芸療法の展示も、UさんMさんと一緒にさせていただき、いろんな準備が本当に大変でしたが、あんな大きなところで、展示できたことは本当に光栄なことでした。

海外研修も楽しかったですし、あの研修は、社長でないと行けないところばかりで、
本当に本当に勉強になった、宝物の研修でした。

とっても厳しかったけど、でもいつも冗談を言って、みんなを笑わせてくださった社長。
思い出すと、良い思い出だけが心に浮かび、今は感謝の気持ちしかありません。
当時は大変で辛いことも多かったのですが、スクールをやめてからも、色んなところで、社長に言われたことが役に立ちました。
その度に、感謝してました。

葬儀には諸先輩先生方、遠方からも沢山の卒業生がかけつけ、お別れしました。
寄せ書きを棺に入れさせていただき、沢山のハーブと花の中で旅立たれました。

沢山の事を教えてくださって、本当にありがとうございました。
天国からご家族様の事をどうぞ、見守っていてくださいね。

何も恩返しができていないですが、ずっとハーブに携わり、社長に教えていただいたことを胸に、頑張りたいと思います。
おばあちゃんになっても、ずっとずっと続けていきたいと思います。












| 2012.10.31 Wednesday (08:53) | いろいろfairy | comments(2) | - |
9月の花壇
9月の花壇です。
夏に元気のなかった子たちが元気を取り戻しています。
めいいっぱい花を咲かせて、蜂達に受粉をお願いしてます。
チェリーセージの赤い花とサルビア・レウカンサの紫がきれいです。


セージの仲間たちにはこのマルハナバチがやってきます。
この子は多分トラちゃん。トラマルハナバチだと思います。微笑ましいでしょ。


レウカンサのこのビロード状の紫は本当にきれいです。
秋が来たのを感じます。


紫式部の実が紫づいてきました。


Sさんが大切にしている彼岸花がさいてきました。


よく見ると彼岸花は神秘的できれいですよね。


Cさんが植えたクリーム色の彼岸花。
今年も出てきてくれましたね。
珍しい彼岸花で、買うと高いのですよ〜


SさんとCさんが育てているひょうたんとゴーヤです。
ひょうたんが大きくなるのを道行く人が楽しみにしています。


Sさんの皇帝ダリアです。
これも大きくなるので、みんなで成長を見守っています。


ロサ・カニナ(ドッグローズ)の実が赤くなってきました。
なんか秋を感じますよね。


もうひとつの花壇で育てていたエキナセアなんですが、
この子は去年の台風の時に根っこごと飛んで行ってしまったエキナセアを水に根っこごと入れておき、地上部が枯れて根だけ生きてたので植えた子です。
根っこだけでも、こんなに復活。
1年目は花は咲かないので、今年は咲きませんでした。
株がかなり大きくなったので、来年は咲いてくれると思います。



こぼれ種で育ったボリジ。可愛い青い星を咲かせてます。
可愛いでしょ。
この青い星は元気をくれますね。
なんて可愛いんだろう〜


芝桜と共存しているコモンタイムです。
横に広がって大きく育ちました。
初夏に刈り込んだので、徒長せずにこんもりと横に広がりました。


ペパーミントも1本の挿し芽でこんなに育ちました。


レモンバームも8月に花をつけ始めたので、切り戻し、株を大きくしました。
いい感じで広がってます。
新しい葉が沢山出てきました。


チコリが9月になって、グーンと伸びてきました。
1mは超えたね。頑張れ〜来年は花を見せてね〜


株分けしたラムズイヤー
ボリジが一度終わったら、元気になって広がりました。
今年は花がなかったので、来年楽しみだよ〜
ボリジが邪魔しないように、ちょっと空間を考えてあげなければ。


別の花壇のレモングラスです。
8月に一度刈り込んだら、株を大きくして立派になりました。
とってもいい香りよ〜


ナスタチウムが夏の間も頑張って枯れずに、しかも9月に花を咲かせtました。
同じ株から春、秋2回も咲いてくれるとは思わなかったので、ちょっとびっくり。
いつもこぼれ種が育って花を咲かせると思っていたので。


キバナコスモスが花壇を彩ます。
この子は本当に強い。
必ず出てきてくれる。秋の花壇を元気にしてくれます。


子供たちが植えたポーチュラカ。
大きく育って本当にきれいに成長しました。

ポーチュラカは乾燥に強く、今年は水不足もあって水やりを控えめにということで、
よっぽどのことがない限りの水やりでしたが、元気に育ちました。

リーダーのTさんが、草取りしたり、管理を朝早くからしてくださっていました。


10月のボランティア花壇はこの十分に頑張ってくれたポーチュラカ
からサクラソウの植え替えをします。

咲いている子たちはかわいそうなので、欲しい人に持っていっていただこうとの話が上がってます。


10月は気分も新たに何かを始めたい季節。
私はやりたいこと満載の毎日です。

仕事をしながらの花壇の準備も大忙し。
でもわくわくしながら、新しい花壇を頑張るつもりです。
今は土作り中。
放射能検査済みの土を買って(これが高かった)
酸度調整してるのですが、
まだまだ何もない花壇を道行く人は心配そうにしてます。

もうちょっと待っててくださいね。

このブログも写真いっぱいで続けてきたので、ちょっと起動や入力があやしくなってきました。
新しいブログそしてホームページ検討中です。







| 2012.10.01 Monday (11:58) | 庭のfairy | comments(2) | - |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND

 
fairyの木
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS